ふるさと青汁の効果は本物?口コミで評判をチェックしてみよう

一般的な青汁は、主原料に大麦若葉を使用しているものが多いですが、『ふるさと青汁』は主原料に明日葉を使用し、さらに大麦若葉と桑の葉を加えてよりバランス良く、より豊富な栄養素を補うことができる青汁となっています。

ここでは、3つの素材を濃縮配合した『ふるさと青汁』について、詳しくご紹介します。

ふるさと青汁の基本情報

『ふるさと青汁』は、通販サイトのマイケアで販売している青汁で、八丈島産の明日葉を原料とし、さらに国産の大麦若葉と桑の葉をプラスしています。

安全な素材のみで作られた青汁なので、安心して飲んでいただける商品となっています。メーカーでは、お子様からお年寄りまでの広い世代に愛される青汁を作るため、青汁の弱点でもある味にもこだわっています。

ふるさと青汁では、日本人に広く愛されている抹茶の風味をプラスすることで、水に溶かしたままでも美味しく飲むことができ、さらに牛乳や豆乳と割ることで口当たりも良くなり、お子様も喜んで飲んでいただける青汁に仕上げました。

その評判が口コミで広まり、2016年には販売数1億杯を突破しています。ふるさと青汁は、味も良く栄養価も高い、「毎日続けたくなる」青汁です。

ふるさと青汁の良い口コミ

ふるさと青汁を初めて試してみましたが、一言でいうと「とっても飲みやすいです!」美味しくない青汁は、なんか池の藻を飲んでいるようで、とってもマズイですが、コレは本当に美味しいです。私は牛乳で割って飲んでいますが、抹茶オーレのようでグビグビと飲めてしまいます。
こんなに美味しいのに、食物繊維やビタミン類、ミネラルなどが豊富に、またバランス良く入っているので、女性には本当にありがたいです!
食生活が偏らないように心掛けていますが、外食などで野菜不足になりがちな時に、ふるさと青汁があると助かります。
明日葉を主原料に、桑の葉と大麦若葉を加えたこの青汁は、様々な青汁がある中でも、スッキリとした味で飲みやすいと思います。
明日葉を丸ごと使っていて、カルコンという明日葉特有のポリフェノールが摂取できるのもうれしいです。この青汁を飲む前は、足のむくみやだるさが取れなかったのですが、飲み始めてからは足のむくみが取れて楽になってきました。
ふるさと青汁は、国産の素材が使われているので安心して飲めます。味はスッキリした抹茶風味で、飲みやすいため気に入っています。
明日葉には、「カルコン」という希少なポリフェノールが含まれていて、それを摂取できるのもうれしいです。野菜不足な私には、バランス良く栄養補給ができるアイテムとして重宝しています。
私は、ふるさと青汁を牛乳で割って飲んでます。そのまま水で割って飲んでも良いのですが、牛乳で割るとマイルドになってより飲みやすくなります。体質を改善して風邪や花粉症の予防をしたいので、私は1日1杯の目安に毎日飲むようにしています。
風邪予防や花粉症体質改善に腸内環境を変えようと思って、気になってました。自然の恵みなので体にもいいし、飲み続けたいと思いました。

ふるさと青汁の悪い口コミ

味に関しては、ケールほどの強い苦味はありませんが、少し苦味は感じられます。薬のような苦さが感じられましたが、飲めないほどのキツさはありません。多くの方が投稿されていますが、牛乳や豆乳などで割って飲めば美味しく飲むことができます。
ただ、大麦若葉の飲みやすい青汁に慣れている人にとっては、ふるさと青汁は最初では苦く感じるかもしれません。私のそうでしたが、継続して飲んでいればだんだんと慣れてくると思います。
お試しでふるさと青汁を飲んでみましたが、私はそれほどの苦みは感じませんでした。ただ、豆乳で割って飲んでいますが、少し溶け残ってダマになるのが気になりました。
青汁の効果に関しては、お試しで始めたばかりなので、今はまだ実感できていません。毎日続けていくことで、だんだん効果が出てきて健康になっていくのだと思います。
1箱購入し、1日に1~3杯を目安に飲んでいますが、便秘やむくみは改善されることはなく、ダイエット効果も特に実感することはできません。
味は、一般的な青汁と同じで、多少の青臭さと苦みがあります。ですが、牛乳と混ぜれば美味しく飲むことができます。
価格は、国産の素材を使用しているため、ドラッグストアなどに売っているものよりも割高だと感じました。
私は最近、青汁にハマっていて複数のメーカーの製品を購入して、どれが自分に合っているか飲み比べをしています。ふるさと青汁は、苦味があって甘みが少ないので、甘味のある青汁を飲んでいた私には、チョットもの足りなさを感じました。
水に溶かしても、お湯に溶かしても、多少の溶け残りができてしまい、全部キレイに溶けるわけではありません。
効果については、青汁の効果で体質が改善されるまで時間が掛かるのか、お通じも今のところ変化は無く、2日~3日に一度のペースを保っています。便秘が改善されていないので、肌の調子も変化は感じられません。

ふるさと青汁の口コミと評判のまとめ

ふるさと青汁に寄せられた口コミの中から、良い口コミを4つ、悪い口コミを4つご紹介しましたが、投稿された内容としては「味」に関するものが多かったように感じました。

良い口コミでは、スッキリとした青汁で、様々な種類がある中でも飲みやすい青汁だと感じる人が多くいました。特に、牛乳や豆乳で割って飲むと美味しいと感じる人が多く見受けられました。

悪い口コミでは、美味しいと感じる人がいる一方で、悪い口コミではほとんどが味に関するものでした。特に今まで青汁を飲んだことのない人や、大麦若葉を使った抹茶風味の飲みやすい青汁を飲んでいた人の投稿が多く、ケールを主原料とした青汁のような苦味を感じたようです。

また、効果が出ないと投稿している人もいましたが、そのほとんどが飲み始めて間もない時期での投稿となっていました。そのため、青汁の栄養素がしっかりと体内に行き渡っていなかった可能性があります。継続して飲むことで、ふるさと青汁の効果を実感できることも期待できます。

ふるさと青汁がおすすめな人

ふるさと青汁は、健康で毎日を過ごしたい人すべてにおすすめできる商品ですが、以下の方たちには特におすすめしたいです。

まず野菜不足になりがちな人です。毎日の食事で野菜は特に不足しがちです。特に外食が多い場合、栄養バランスも崩れがちになって、様々な病気を引き起こす原因となります。ふるさと青汁には、豊富な栄養素を含んだ明日葉が主原料となっているので、野菜に含まれる栄養素を手軽に摂取することができます。

そして便秘の人にもおすすめです。素材に含まれる豊富な食物繊維が、腸に溜まった便を効果的に排出してくれます。生活習慣病を予防したい人はもちろんおすすめです。明日葉に含まれるカルコンには強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、動脈硬化や高血圧などを防ぐことが期待できます。

また、妊婦さんにもおすすめです。十分な栄養を摂る必要のある妊婦さんには、豊富な栄養素がバランス良く配合されたふるさと青汁は、特におすすめです。

ふるさと青汁がおすすめでない人

ふるさと青汁は、植物由来からなる素材を使っているので、小さいお子さんから妊婦さんやお年寄りまで、安心して飲むことができます。ただし、青汁の栄養素には「ビタミンK」も含まれています。

現在、ワーファリンなどの抗凝固剤を服用している方、また医師から食事制限の指示を受けている方、通院中の方、食物アレルギーのある方などは、自己判断で青汁を飲むと、栄養成分の作用が強く出てしまい症状に影響を及ぼす可能性があります。そのため、使用前に医師に相談することをおすすめします。

ふるさと青汁の特徴

味や香り

明日葉はセリ科特有の爽やかな香りがあり、乾燥させるとヨモギのような香りがします。甘味のある桑の葉と、大麦若葉を独自ブレンドで配合しており、抹茶風味の飲みやすさが特徴です。

粉末タイプなので、水に溶けやすく、牛乳や豆乳との相性のとても良いです。その日の気分で味を変えたり、料理などに利用することもできます。

原材料

明日葉は八丈島が原産の健康野菜であり、ふるさと青汁はその原産地である八丈島産の明日葉を、3年かけて丁寧に栽培したものだけを使用しています。さらに、島根県産の桑の葉と、熊本・大分県産の大麦若葉も配合しています。

含まれる栄養素

明日葉には食物繊維、ビタミンB1・B2・E・K、カリウムなどのミネラル、βカロテンなど、様々な栄養成分が含まれています。特に明日葉の根や茎部分には、カルコンと呼ばれる粘り気のある黄色い成分が含まれています。

明日葉を茹でると茹で汁が黄色く変色しますが、それはこのカルコンが水に溶け出すからです。カルコンは、お茶に多く含まれるカテキンや、大豆に含まれるイソフラボンと同じポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っています。

また、明日葉の根には免疫ビタミンのLPS(リポポリサッカライド)も豊富に含まれており、免疫力アップに効果的です。

1日の目安量

豊富は栄養素がバランス良く配合されているので、1日1包~3包を目安に飲むと良いです。

ふるさと青汁で期待できる効果

ふるさと青汁を継続して飲むことで、様々な健康効果を得ることができます。

デトックス効果

青汁に含まれる豊富な食物繊維やカリウムが、体の中に溜まった老廃物を効果的に排出してくれます。これにより、体のめぐりが良くなってむくみが解消されます。

老化防止効果

明日葉に含まれる希少成分のカルコンが、活性酸素を除去してくれます。これにより、老化の進行が抑制されることから、アンチエイジング効果が期待できます。

疲労回復効果

疲労回復効果のあるビタミンB1がケールの約2倍も多く含まれていることから、蓄積した疲れを効果的に取ってくれます。これにより、快適な1日を過ごすことが可能です。

便秘解消効果

明日葉は食物繊維がケールの約1.5倍も多く含まれており、さらに大麦若葉にも豊富に含まれています。そのため、継続してふるさと青汁を飲むことで、腸内環境を整え、便秘を効果的に改善してくれます。

生活習慣病予防効果

抗酸化作用や免疫ビタミンLPSなどの効果により、血管を健康に保ち、病気に罹りにくい体へと導いてくれます。ふるさと青汁を継続して飲むことにより、心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化などの生活習慣病を予防して、健康をキープすることが期待できます。

ふるさと青汁の美味しい飲み方・レシピ

ふるさと青汁のバナナスムージー

豆乳を使ったヘルシーなスムージーです。
●材料(1杯~2杯分)
・ふるさと青汁 2包
・豆乳 200cc
・バナナ 大1本
・リンゴ 4分の1個

●作り方
1.ミキサーにふるさと青汁と豆乳を入れます。
2.リンゴは芯を取って大きめにカットし、バナナも皮をむき、それぞれミキサーに入れます。
3.材料がしっかりと混ざり合うまでミキサーにかければ出来上がりです。
お好みでハチミツを入れても美味しいです。

ふるさと青汁の抹茶風丸パン

●材料(8個分)
・強力粉 200g
・薄力粉 80g
・ふるさと青汁 3包
・ドライイースト 小さじ1
・マーガリン 50g
・牛乳 180cc
・砂糖 50g
・塩 小さじ1

●作り方
1.ボウルに強力粉・薄力粉・ふるさと青汁を入れ、中央に砂糖とドライイースト、マーガリンを入れ、ボウルの端に塩を入れます。
2.牛乳をひと肌程度に温め、ドライイーストめがけて注ぎます。
3.中央から混ぜていき、全体が混ざったらしっかりと捏ねます。生地の表面に凹凸がなくなり、滑らかになるまで捏ねましょう。
4.生地を丸くまとめてラップをかけて発酵させます。夏場は窓際に、冬場はオーブンで発酵させると良いです。
5.生地が1.5倍ほど膨らんだら8等分にして丸め、キッチンペーパーを敷いた天板に並べます。
6.濡らしたふきんをかけて、さらに30分ほど発酵させます。
7.180度に余熱したオーブンで、10分~13分ほど焼いたら出来上がりです。

ふるさと青汁を最安値で買うには?

ふるさと青汁は、公式サイトのほかAmazonや楽天でも取り扱っています。では、この3店舗の中で最もお得に購入できる店舗はいったいどこなのでしょうか?ここでは、3店舗の販売価格を比較していきます。

公式サイト(定期コース利用の時)

初回:3g×30包入りで、通常4,104円(税込)+送料648円=4,752円のところ、3g×30包+サンプル14包付きで、10%OFFの3,694円(税込)+送料648円=4,342円となります。1個の際は送料648円が加算されますが、2個同時購入の場合は無料になります。

解約方法はマイケアのサイトのマイページからログインし、「退会の手続き」バナーから行うことができます。ただし、ログインURLを事前にお気に入り登録しておく必要があります。

Amazon

最安値は、3g×30包入りで4,450円(税込)+送料無料です。なお、2個以上購入すると、150円の割引の8,750円となります。

楽天

最安値は、3g×30包入りで6,193円(税込)+送料無料です。なお、2箱セットでは異なる店舗にて10,627円(税込)+送料無料で購入できます。

公式サイト、Amazon、楽天の3店舗の販売価格を比較してみると、公式サイトで定期コースを利用する購入方法が最も安くなり、さらに初回特典としてサンプルが14包付いてくるので、一番お得という結果になります。

Amazonや楽天は価格の高くなるほか、公式サイトのような特典は付いていないので、お得とは言えません。
公式サイトの定期コースならば、ふるさと青汁がなくなる頃に自動的に配達されてくるので切らす心配がなく、また変更や停止などはいつでも行うことができるので安心です。